何年か前、仕事の都合でイスラム圏に少しの間、滞在しました。

偶然にもその期間の間に断食月があり、私も断食をすると宣言しました。

現地の人と親しくなりたいという気持ちと、ちょっと興味があったからというのもあるのですが、皆がしていること、思っている程、大変じゃないだろうと軽く考えていました。

実際に断食をしてみると、食べないことはあまり大変じゃなかったのですが、半日以上、水が取れないことは思いの外、辛かったです。

一方で、その辛さを超えた後は快感を感じる程、気持ちの良いものでした。

SPONSORED LINK

私が行っている断食は?

イスラム教の方の断食は、年に一度、断食月に日の出から日の入りまで飲食を絶つというものですが、私が今している断食は、体をリセットするために、季節の変わり目に1週間ほど、それを行っています。

1か月間となるとお付き合いにも影響がでますが、1週間くらいなら影響は出ません。

断食をしていると言えない人からの食事などのお誘いは、今日はちょっと…と言って水を濁すことができます。

最近は飲食ができる時間帯も守っています

ちなみに、飲食ができる時間帯が太陽の動きによって決められる点について、当初は厳密に考えてはいませんでした。

しかし、妊娠・出産を経験して、満月や新月の日に出産する人が多いという話を聞き、実際、自分の出産が満月の日の少し前だったことがあり、時間帯も大切なのかもと思うようになり、守っています。

便秘解消のために断食を始めた結果

何を隠そう、私は子供の頃から便秘がひどく、週に1回お通じがあれば良い方でした。

お通じがある度に切れてしまったりということはありましたが、それ以外は特にお腹が張って痛いとか、苦しいとか言うこともなかったので、便利だくらいに思っていました。

しかし、便秘が体に悪く、がんの原因にもなるということを知って、このままにはしておけないと思っていた頃に断食と出会いました。

便秘が解消した!

断食をしてどうなったか。

便通がとても良くなります。

それどころか、腸のひだに溜まっていたものと思われるタール状のお通じまで出て、体そのものも軽くなります。

初めてした断食でこの経験をして、あまいの爽快感にこれは続けるしかないと思い、1年に1回では少ないと私に思わせました。もしこの感じが無かったら、一つの異文化体験として終わってしまったと思います。

ニキビも出来なくなり、肌荒れ防止になった

そんな感じで季節の変わり目に断食をしている訳ですが、断食をするようになってから、お肌の状態も改善しました。

お陰様でよくできていたニキビも、最近はできていません。

これからも体が許す限り、断食を続けていきたいと思っています。

どんなに慣れても最初の3日間は辛い

日の出から日の入りまでする断食は、どんなになれても初めての3日間ほどは辛いです。

私は普段からそれ程食べないので食べないことはつらくないのですが、水分が摂取できないのはしんどいです。

水分くらいと思われるかもしれませんが、同じく断食をする人曰く、断食は臓器を休めるという意味があり、水分もまた負担になりうるとのことでした。

本当かどうか分かりませんが、やるからには最大限の効果を得たいので口をゆすいだりして耐えています。

健康には最大限の注意を払って行うこと

また、断食は、私がしているような短期間のものであれ、プチ断食であれ、女性の方であれば妊娠中はもちろんのこと、生理中はしてはいけないですし、体調が悪い時は例え最後の1日であっても止めなければいけません。

体のためにしていることなので、その点は注意が必要です。

日本人が思っているほど、断食月は辛くない

イスラム圏で断食月を過ごして知ったことなのですが、私は日本にいた時は、断食をしなければいけないなんて、さぞつらいことだろうと思っていました。

でも、実際は太陽が沈んだ後の夕食はとても豪華です。

また、外ではお金持ちの人や自治体の援助で、給食のお盆を大きくしたようなお皿にメイン料理からデザートまである食事が振る舞われたり、夕食後、広場のようなところに行くと露店が出ていて、断食月の間中、毎日がお祭りのようでした。

その後、断食月が終われば、今度はそれを締めくくるお正月のような時間が来ます。

当然、イスラム圏でも年末年始の帰省ラッシュのようなものが起こります。日本人は忙しくて、年末年始の慌ただしさはお正月を挟んだ前後10日くらいですが、イスラム圏では1か月間かけてそれを楽しんでいるというような印象を受けました。

これすなわち、日本人が思っている程、断食月はつらいものではないということです。

断食そのものにも同じことが言える

ちなみに、断食そのものについても同じことが言えます。

親しい人であっても、私が断食を年に4回していると聞くと、びっくりして何か悩み事があるのかと聞いて来る人もいます。これも大きな勘違いです。

私は悩み事があるから断食をしているのではなく、気持ちが良いから断食をしています。

体が慣れていなくてつらい最初の3日間すら乗り越えれば、まだまだ続けられる、いいえ、まだまだ続けたいと思うことすらあります。

おそらくこれは体内の毒素が完全に出るので、体が気持ちが良いがために、本能的にそれを求めているのだと思います。何とも不思議なことです。

ダイエット効果を得たい場合は夕食も少なめに

ちなみに、断食でダイエットをしようとする方がいます。

もちろん可能ですが、ダイエットを目的で断食をするのなら、食事できる時間帯も、腹八分目を意識して節制をし続ける必要があります。

断食したから体重が減るというわけではないので、その点は注意が必要です。

まとめ

日の出から日の入りまでする本格的な断食は、体の中を綺麗にしてくれる効果が期待できます。つらいのは最初の3日程だけで、後は快感を感じる程、気持ちの良いものです。

これでダイエットをするには、さらなる節制が必要となりますが、便秘で苦しんでいる方には、是非、挑戦してみていただきたいです。

ただし、断食はしてはいけない人や、し続けてはいけない人がいます。その点は注意の上、健康的で、体のためになる断食をされることをお勧めします。