みなさん、「スウェディッシュオイルトリートメント(スウェディッシュマッサージ)」ってご存知ですか?

アロマやバリニーズといった、比較的ポピュラーで人気のあるオイルトリートメントは受けたことがある。または知っている、という方は多いのではないでしょうか?

スウェディッシュオイルトリートメントとの出会いはかれこれ2年前。

私はもともとごくごく普通の会社員でしたが、このスウェディッシュがきっかけで、現在はボディワーク(マッサージ)を生業としています。

もともとボディワークを受けることが大好きで、自分でもこんな技術を身につけてみたい。という密かな夢がありました。

そんな時に出会ったのがスウェデッシュ。とある動画を見てすぐにコレだ!って思いました。

そんな「スウェディッシュオイルトリートメント(スウェディッシュマッサージ)」の魅力をこれからご紹介していきます。

SPONSORED LINK

スウェディッシュオイルトリートメントってどんなもの?

スウェディッシュオイルトリートメントと聞くと、日本ではまだまだ馴染みが薄い名前ですが、その歴史は長く、今日のスポーツマッサージやディープティシューマッサージ、アロママッサージなどの基盤となるマッサージ(オイルトリートメント)なんですよ。

もともとは、西洋の解剖生理学の概念に基づいたマッサージ方法で、19世紀初頭に、ストックホルム大学のバーヘンリックリンによって開発された「医療体操」システムなんです。その後、欧米を含む世界中で「スウェーデン式マッサージ」として広まったわけです。

スウェーデン発祥のマッサージというわけではなかったんですね。今では世界中でもっともポピュラーなオイルマッサージ(オイルトリートメント)法として知られているんです。

身も心も癒されたい人のためのボディワーク

オイルトリートメントと聞くと、あなたはどんなイメージを思い浮かべますか?

南国の穏やかな雰囲気のサロンで受けるオイルトリートメントでしょうか?バリニーズやハワイアンロミロミも、ゆったりまったり体を癒してあげるのには、とても気持ちがいいですよね。

アロマの精油の香りに包まれて、優しく行うアロマオイルトリートメントも心が落ち着いて好きです。

好きなんだけど、私がやってあげたいのとはなんか違う。

私はもともと整体などにも通うほど、骨格は歪み、常に肩こりや頭痛に悩まされていたんです。

施術後はとても気持ちが良いのですが、癒され度がイマイチでして‥。

「施術」って感じが女子力ないというか‥。整体で受けるくらいの施術パワーがありつつ、身も心も癒されたいって贅沢ですかね?

自分自身が受けたいのもそんなボディワークだし、他の人にしてあげたいのもそんなボディワーク。

まさに、スェディッシュオイルトリートメントは、そのどちらもが叶えられる夢のようなボディーワークなんです。

解剖生理学に基づいて、一つ一つの筋肉に適度な圧をかけて、アプローチすることで、負担がなく筋緊張を暖和させていきます。

きちんと筋肉をほぐして、オイルトリートメントしながらリラックスできるところが、このスウェディッシュの最大の魅力です。

痛いくらいの施術がお好きな方には、ちょっと物足りないかも

スウェディッシュは、きちんと筋肉にアプローチできるオイルトリートメント法です。普段から、もみほぐし屋さんだったり、整体に通ってらっしゃる方は、あのグリグリとしたイタ気持ち良さに慣れていらっしゃる方が多いと思います。

スウェディッシュもオイルトリートメントではありながら、適度な圧をかけてマッサージ(トリートメント)を行うため、パワフルなオイルトリートメントではありますが、イタいくらいの施術がお好きな方には、ちょっと物足りないかもしれませんね。

また、オイルトリートメントですから、もちろんショーツ1枚にならなければいけません。人前で裸になることに抵抗がある方や、着衣での施術の法が手っ取り早くて良い、という方には不向きかも知れませんね。

オイルトリートメントの場合、女性個人で経営されている方が多く(私を含め)、防犯上、女性限定や男性お断りのお店が多いのですが、意外と男性のお客様からも、オイルトリートメントを受けてみたい、癒されたいというリクエストも多いのですよ。

男性OKなお店も、これからどんどん増えてくれると良いのですが‥。

私が、スウェディッシュオイルトリートメントのプラクティショナーとして歩み始めるまで

パワフルであり、それでいて繊細なボディワークであるスウェディッシュオイルトリートメントですが、このボディワークを専門として行っているサロンというのは、まだまだ全国的にも少ないのが現状です。

私が初めてスウェディッシュを知ったのも、YouTubeの動画でしたから。

男性のセラピストさんだっだのですが、ボディワークがとにかく気持ち良さそうなのはもちろん、そのボディワークをする美しさに衝撃を受けてしまいました。

スウェディッシュの基本の施術姿勢は、乗馬スタイルです。足を大きく広げ、体全体を使ってボディワークをします。

これは、セラピスト自身の腰や腕や膝の負担を軽減し、体の故障から守るためです。まるでワルツでも踊っているかのようなその流れるようなボディワークに思わず、「カッコイイ!」と叫んでしまうほどでした。

まずは、セラピスト自身もボディワークをすればするほど健康になっていくというその姿勢に、心打たれたのでした。

ここは地方だし、スウェディッシュを行っているサロンなんてないし、ましてや教えてくれる所もない。東京に行って勉強し直そうか?

そんなこんなで悩んでいた時、偶然にもお世話になっていたマッサージスクールの先生が、スウェディッシュオイルトリートメントを開講してくれたのです。なんというタイミング!

世界に誇れるエサレンマッサージのプラクティショナーでもある先生。このエサレンもスウェディッシュが基本なんだそうで。本当に良い先生に巡り会えて感謝です。

「好きこそも物の上手なれ」と昔の人は良いこと言ったもので、私の第二の才能が開花し、めでたくスウェディッシュオイルトリートメントのプラクティショナーとして歩み始めることが出来ました。

まとめ

少しはスウェディッシュオイルトリートメントの魅力は伝わったのではないでしょうか?

毎日、仕事や育児でストレスを溜め込んだり、身体が疲れ切っている。そんな方たちも多いのではないでしょうか?

私もそんな一人でしたので、みなさんのお気持ちが手に取るようにわかります。

だから、私はこのスウェディッシュオイルトリートメントでみなさんを元気にしたいと思い、今があります。

お近くに、スウェディッシュオイルトリートメントをしてくれるサロンがあったら、ぜひボディワークを受けてみてはいかがですか?

身も心も癒されること間違いなしですよ。