30代の主婦です。これから紹介するものは「駅スタンプ」です。

テレビでたまたま「駅スタンプ」というものがあるということを知りました。

駅に置かれているスタンプということなのですが、今まで見たこともありませんでしたし、どこに置いてあるのか知りませんでした。

テレビではその駅スタンプを集めるために旅行をしているという人にスポットを当てて紹介をしていました。

いくつかの駅を一日で回り、各駅のスタンプを集めていきます。旅行の目的の一つとして成り立っていました。

SPONSORED LINK

駅スタンプとは?

名前を聞いてもピンとこない人は多くいらっしゃるかと思います。

各駅にスタンプが置いてあるということはご存知でしょうか?

その駅を訪れた人しか押すことのできない記念のスタンプが「駅スタンプ」です。

もちろんスタンプが用意されていない場所もあるのですが、かなりの駅でスタンプが用意されています。

スタンプの設置されている場所も改札の中であったり、駅員さんに声を掛けなければ押すことができないものもあります。

ただ、趣味としている方も多くいらっしゃるので、インターネットでその駅名と駅スタンプという言葉を検索窓に入れるとすぐに設置されている場所が分かります。

大きな駅の場合は改札の外に置かれていることが多いです。

みどりの窓口であったり、切符売り場の近くに設置されていることがあります。

その場所に行かなければ押すことができないレア感が好き

各駅で用意されている駅スタンプですが、もし押すことがあればその絵柄に注目していただきたいと思います。

その絵柄はその土地の名所であったり、特産品がデザインされたものになっています。なので、「え?これが名産なの?」と驚くような絵柄が書かれている場合もあります。

記念として作られているものもあったり、期間限定のスタンプも存在します。その路線の何周年記念であったり、駅自体の何周年かの記念で作られることがあります。

スタンプラリーなどの企画のためにその時にしか使用されないスタンプもあります。近年では、広島カープが優勝した際に広島駅に設置された優勝記念駅スタンプがあります。

これは私もぜひ押してみたいと思いましたが、なかなか行くことのできない場所ですので、地元の人を羨ましく思いました。

その場所に行かなければ押すことができないという点ではレア感がありますよね。

また、旅行の記念として押すということも良いですよね。駅スタンプを押した手紙などを誰かに出すということも旅行ならではの楽しみ方かと思います。

みんなと旅行するときは注意

レア感はあるものの、旅行先でどこに設置されているのかを探して押すという行為を面倒に感じる人もいらっしゃるかと思います。

私も集めているものの、誰かと一緒にいるときに、急いで行動している際には遠慮してしまいます。

それに集めているということを伝えていないと、一緒に探してもらうことに抵抗を感じてしまいます。

自分一人で楽しむのであれば、電車の時間をずらしても集めるのですが、なかなか人と一緒の場合には押しにくいかなと思います。

また、こういったものがあるということを伝えても、興味を抱いていただけない方もいらっしゃるので、そういった方と一緒に行動する際には諦めます。

どこかで収集することに興味があったり、旅行が好きであったりするような人にしかわからないのかもしれません。

特に出張の多い方にはオススメの趣味

テレビで紹介していたことから知り、集めはじめました。

仕事上でも出張が多かったので、次いでに押すという感覚でいました。なので、出張の多い方には結構おすすめできる趣味でもあります。

様々な土地の様々なスタンプが溜まっていくことは楽しさもあります。台紙も本屋さんへ行くと、鉄道コーナーなどで販売しています。

またどういった駅スタンプがあるのかという本も販売されています。実際に押すということも良いのですが、こういった本を購入してこの場所にいつか行ってみたいと思いを馳せるのもいいのかなと思います。

たくさん押してくると、どこの駅に訪れ、押したのかということが分からなくなってくるのですが、駅スタンプ専用台紙には路線図も付いており、どこの駅に行ったことがあるのかチェックできるようになっています。

もしも本格的に始めるのであれば、こういった台紙を購入することもおすすめです。

私は100均で購入した、何も線が書いていないノートを購入しました。小さめの文庫本サイズなので、旅行する際にも邪魔にならないと思い購入して使用しています。

御朱印帳のようなしっかりしたものがあればよいのですが、なかなかそういったものに出会いません。

もしも最近の御朱印帳のように可愛らしい表紙のものが販売されれば、駅スタンプガールが増えるのかなとも思います。

基本的に駅スタンプを集めているのは、電車が好きという人が多いのかなと思います。あとは小さい子がたまに押している姿を見かけます。

様々な人が簡単に始めることのできる趣味であるということは大きな魅力ではないかなと感じています。

まずは地元の路線から集め始めることがいいのかなと思います。

自分の地元の路線の駅スタンプがどういうものかということを知っている人は少ないのではないでしょうか?

まとめ

駅スタンプという各駅にしか置いていないスタンプが存在します。

置いていない場所もあるのですが、その土地の観光地であったり、名産が描かれているスタンプです。

稀に駅の何周年記念としてその時だけのスタンプも作られることがあり、レア感があるものも多々あります。

設置されている場所はインターネットですぐに検索できますが、大抵はみどりの窓口であったり、切符売り場あたりに置いてあります。

旅行に来た記念に押すということはもちろんですが、自分の地元の駅に置いてあるスタンプがどういったものなのかということを知るのも面白い体験かなと思います。