私は身体を動かすことか好きなのですが、昔は空手をやっていたこともあって、筋力トレーニングも好んでやっていました。

しかし、社会人になって忙がしい毎日を暮らすようになってから、全く身体を鍛えることをしなくてなってしまいました。

不規則な生活だったことからも、たるんだお腹周りを見て、再びトレーニングをしようと決意。

ただ、じっくりとスポーツジムに通う時間もなく、普通の生活の中でも筋力トレーニングができる方法を探しているうちに、いいアイテムを見つけだのです。

SPONSORED LINK

パワーアンクルとは

普通に暮らしていて、足腰の筋力を鍛えることができるのが、バワーアンクルです。

これは足首に巻くだけのシンプルな重りバンドです。

これを付けて歩くだけで足腰の筋力がアップできるアイテムです。

重さは色々とあるのですが、1kg~5kg程度の重さが揃っています。

両足2セットで、約4,000円程度の価格なので決して高いものではありません。

しかも、購入するにはスポーツ店や雑貨店でも販売されているので、気軽に購入することができるのです。

重りバンドという簡単なものなので、手軽過ぎて本当に鍛えることができるのかという疑問を持つ人もいるかもしれませんが、使い方次第によっては、ダイエットにも繋がるアイテムなので、隠れたおすすめ健康グッズだと思います。

手軽に筋トレ&ダイエット効果!

バワーアンクルの一番の魅力は、なんと言っても手軽に足首にハメて、歩くだけで下半身を鍛えることができることです。

ダイエット効果があるのは、筋力をアップさせることで基礎代謝力が高まるからです。

基礎体力アップは、脂肪燃焼が上がることでもあり、自然とダイエットに繋がるのです。

特にふくらはぎや太腿の筋力は全身の筋肉の2/3を占めていることから、重点的に下半身をの鍛錬が基礎代謝力を大きくさせることに、期待が大きいのです。

したがって、スポーツジムに通わなくても、パワーアンクルをハメて、歩くだけでかなりの筋肉が増えてくるので、自分では特に意識をしていなくても、すぐに引き締まった足や太腿を作ることができるわけです。

歩くというと、ウォーキングブームになっていますが、ただ漠然と歩くだけでなく、通勤時間の中でも歩く機会を増やすことで、トレーニング時間も長くキープさせることができるようになるために、特別なトレーニング時間を確保する必要がないのです。

パワーアンクルのデメリット

パワーアンクルは、足首に巻く重りバンドなので、直接的に腹筋や腕、胸の筋力を高めることができません。

すぐに鍛えるのならダンベルやベンチプレスがおすすめなのですが、あくまで自分のペースに合わせた利用方法を見つけるしかないのかもしれません。

また、販売されている所はスポーツ店や雑貨屋ですがら、決して目立った所似陳列されていることがないために、この商品を探すことにもなるので、手間をかけてしまうことさえあるのです。

メジャーな用具ではないことも欠点だと思います。

特にスポーツ店ではあまり売れそうにない場合、全く在庫がなく取り寄せに時間がかかる事もありますので、探し回らなければならないこともあります。

もし、ない場合は、ネット通販で購入する方法を選択すべきかもしれません。

トレーニングのバリエーションを増やすと、さらなる魅力に気づく

パワーアンクルは、単なる重りバンドなので、手軽さがウリです。

そのために、他に特別な魅力を探そうとなるのと、商品そのものの特長を探すより、トレーニングのバリエーションを探す方が、今まで気付かなかった魅力が見えてくると思います。

パワーアンクルを付けたままでウォーキングすることでも、歩く時間や距離を増やすだけでなく、階段の昇り降りや坂道ダッシュも取り入れることで、足の負荷を増やすことができるので、さらなる筋力アップの効果が高くなってきます。

また、しばらくハメておくことで、重さに慣れてきますが、ウォーキングからジョギングに進化させたトレーニングもいいでしょう。

歩く時も走る時も、足にかなりの負荷がかかっていることから、筋力アップの相乗効果が期待できるわけです。

私の場合は昔、空手をやっていた経験から、パワーアンクルに慣れてきた時点で、空手の蹴りの練習を再開し始めました。

普通の蹴りの練習だけでも、結構きついのですが、パワーアンクルの重さの反動で、蹴りを出した時に、足を持って行かれそうになるのですが、勢いを止めようとすることでパワーアンクルの自重のおかげで、足の筋肉にもし激を与えてくれるのです。

最近では、パワーアンクルにも新たなバリエーションが増えてきており、バンドタイプから、ソックスタイプも販売されるようになりました。

それだけに足首に巻くバンドだと、負荷が大きくかかってしまうことから、膝全体を包み込むソックスタイプは、足への負担も分散されて足首の保護にもなることから、パワーアンクル初心者には、より使い勝手の良いバントと言えます。

日々の仕事の忙しさでトレーニングがしづらい人は、パワーアンクルを取り入れると良いと思います。

まとめ

日常の生活が忙しくて、筋力トレーニングやダイエットトレーニングをする時間がない人は、手軽に足首に巻くだけのパワーアンクルで、特別なトレーニング時間をかけることが必要ありません。

初心者の人は、1kgからトライして慣れてくると段々と重たいパワーアンクルに切り替えていくことで、足腰の筋力を高めることができます。

そして、休みの日にトレーニングする時間のある人は、ウォーキングやジョギングの中で取り入れることで、さらなる身体作りかまできるようになります。