もともと自然や化石や恐竜、宇宙や動物などが小さい頃から大好きでした。

大人になってふと昔読んだ本をみつけて大変懐かしく思い、いろいろ調べていくうちに国立科学博物館に行き当たりました。一度も行ったことがないところのなのでわくわくしました。

おおよそ子供が多そうなところではないかと恥ずかしくも思いましたがとんでもない。大人の知的好奇心も刺激し、すごい楽しめる素敵なアミューズメントでした。

皆さんも一度、カップルならデートに、家族ならば子供と一緒にいかがですか。

SPONSORED LINK

国立科学博物館とは

国立科学博物館とは通称科博といいます。専門分野は自然科学。おおよそ1万点ほど展示されています。創立は1877年もの歴史のある建物です。

上野にあり東京国立博物館と近くに立地しています。JR上野駅より徒歩5分と近く子連れのかたも安心です。横に実物大のシロナガスクジラの模型がありとても目立ちます。

営業時間は平日は9:00から17:00で金曜日と土曜日は20:00まで営業しています。最終入場は閉館時間の30分まえです。

正直なところ本館、別館とあるのですべてを回るのには1日かかってもおかしくはない広さと展示の多さです。

科学、物理、生物、天文学などの展示に加え、実物のゼロ戦もあり大人から子供まで楽しめること間違いなしです。

展示の多さもクオリティも素晴らしいところが好き

魅力をざっくり選ぶならば剥製の展示の多さに圧倒されます。なかには大変貴重なものもあり有名所では忠犬ハチ公の剥製と南極犬ジロ(樺太犬)です。なかなか2匹とも大きいので驚いている方が多いですよ。

忠犬ハチ公は映画をみた外国の方々が見に来て写真をとっているのをよくみかけます。それと絶滅してしまった日本おおかみの剥製も大変貴重ですのでお見逃しなく。

とにかく剥製の多さは圧巻です。また地球館の最上階には寄付されれた多くの剥製がもののみごとに上手に展示されています。展示方法は子供だけでなく大人もわくわくします。

子供や若いカップルは「すげー」なんで感嘆の声をあげている人もいます。なかなか見せ方が上手く、SNS映えしますよ。

今では決してワシントン条約で狩りをすることができない貴重な動物ばかりです。これらの動物の剥製を寄付した人は、どえらいハンターだったのです。大金持ちで世界各国を旅してはハントした、その名もワトソン・T・ヨシモトさんというハワイの日系2世の方です。

国立科学博物館が合わなそうな人はこんな人

欠点といえば生きてるものはいないので、剥製ばかりで嫌だな、気持ち悪いなというかたにはお勧めできません。怖いと思う方は特に。ミイラも骸骨もありますし、そもそも骨の展示も多いので。

ミイラはけっこう言葉は悪いですが生乾きのような風体をなしています。ちょっとぎょっとします。

またお洒落大好きな今どきのきゃぴきゃぴ、「JK」には向いていません。なにもお洒落な要素はありませんので。彼氏が東大やら有名大のインテリなかたでしたら我慢していきましょう。

また静かなところなのでそういったところが苦手な方はやめましょう。退屈といえば退屈かもしれません。興味のないかたは。

なので科学、動物、物理、地学、天文学などに興味がないというかたは避けたほうが無難です。

興味深いものが多すぎて、1日では回りきれないほど

展示物が多いので1日かけて回り終えるかどうかというほど楽しめます。言い返せばまた来ても飽きない、1度ならず2度までも足を運ぶようになってしまいました。

日本館、地球館と別れており日本館は日本の国の成り立ちを紹介しています。縄文時代の生活の様子の模型、弥生時代の生活の風景などわかりやすく展示されています。

文化、生活の風景、弥生人、縄文人の風貌や食べ物などみていて面白いです。自分は限りなく縄文人に近いかもしれないななどど考えてみると面白くなります。

フタバスズキリュウのレプリカの模型は子供や大人も写真を撮りまくっています。ぜひみつけてください。

地球館は名前の通り地球のものすべてです。日本を飛び越して海外から集めたものです。

隕石を手でさわれるなんで、なかなかできないことです。しかもかなり大きくてこんなものがよく落ちてきて、残っているなと感心してしまいます。

知的なカップルは横でなにか難しい計算をしてお互い楽しんでいました。秒速何秒とかちょっと難しくてすごいなと思いました。

宇宙線を目で見えるように工夫してくれてもいて、こんなものが私の体を今もぬけているのかとおもうと宇宙ってすごいですね。

恐竜の化石もみものです。ここは土日は混雑してなかなかみれません。子供がはしゃぎながらみています。特にトリケラトプスの全骨格の化石は大変貴重で金額にして億単位だそうです。

また関連してですがショップも充実しています。本格的な書物から可愛らしいマスコットまで盛りだくさん。絵本や図鑑だけでなく宇宙食なる乾燥フードも販売していて面白いです。ぜひお立ち寄りください。隕石や鉱物も販売していて、風水にもインテリアにもよいかもしれません。

まとめ

デートにも家族で楽しむのにも最適な場所であると思います。実際カップルを多くみます。SNS映えも間違いなし。

子供は大迫力の恐竜の化石や動物の剥製に興奮しまくること間違いないです。また本物のアンモナイトや隕石に触ることができるのも大きな魅力です。知的好奇心を刺激し、子供のよい刺激となり経験となるかと思います。

地球や自然に目を向けて我々日本人のルーツを知ることにより、より一層家族として出会えた、彼と出会えた奇跡を思う、そんな場所かもしれません。