私は30代の会社員、独身です。あまり社交的な方ではなく、友人もどちらかと言えば少ないと思います。

映画を見たり、アニメやドラマを見たりするのは大好きですが、これまでゲームはあまりやったことがありませんでした。

YOUTUBEのゲーム実況で「マインクラフト」の存在を知り興味を持ったので、初めて自分でゲームというものを購入しました。

この「マインクラフト」は世界中で大人気のPCゲームですが、今回はその中でもマルチプレイというものがどんなもので、どんなところが面白いのかについてを、書いていきたいと思います。

SPONSORED LINK

マインクラフトとは?

「マインクラフト」は、ブロックやアイテムを配置したり使ったりして遊ぶ、かなり自由度の高いゲームです。

イメージとしては、パソコン版のレゴブロックといったところでしょうか。

このゲームの最もメジャーな遊び方は、シングルプレイと呼ばれるもので、プレイヤーが一人でゲームワールドを開拓し、プレイするものです。

今回紹介するのはマルチプレイという遊び方で、サーバーにマインクラフトのワールドをアップロードして、IPアドレスを公開すれば、誰でもそのワールドに入って一緒に遊べるというものです。

シングルプレイであれば、自分が開拓しない限り、ワールドに大きな変化は起きませんが、マルチプレイならばそのIPアドレスを知る誰かがログインして遊べば、ワールドは自分がログインしていなくてもどんどん変わっていきます。

その変化を見たり、変化に適応しながら遊ぶのが、とても楽しいのです。

コミュニケーションするのが簡単で、楽しい

「マインクラフト」のマルチプレイで一番楽しいのは、ゲーム上でありながら、現実世界のような人間関係が作れたり、コミュニケーションをとることが出来ることです。

しかしそれは、現実世界と全く同じというわけではなく、単純にチャット機能を使っておしゃべりをしたり、一緒にゲームで遊んだりする、というだけのことではありません。

例えば、自分が朝起きてからワールドにログインしてみると、誰かが夜中にコツコツと作成した建物を、そのワールドで目にしたりするわけです。

そうすると、昨日の時点ではなかった建物がそこにあるのですから、誰かが一生懸命に考えて作ったんだろうなと想像したり、その建築スキルに驚かされたりします。

逆に、自分が作ったものを誰かが見てくれてたりもするのです。現実世界では他人とのコミュニケーションはなかなか難しいものだと感じてしまいがちです。

しかし、マインクラフトのワールド内であれば、例え直接言葉を交わすことがなかったとしても、他のプレイヤーがどんな風に遊んでいるかということを考えたりするという形で、簡単にコミュニケーションが成立するのです。

それが、「マインクラフト」のマルチプレイで感じられる最大の魅力だと思います。

マルチプレイする上での注意点

「マインクラフト」は自由度の高いゲームですので、どんな遊びがしたいかという発想力がないと十分に楽しめません。

それは、シングルプレイだけでなくマルチプレイも同じです。そして、ゲームに決定的なラストが設けられているわけではなく、際限なく遊べてしまうので、実に時間をとられるゲームでもあります。

マルチプレイに関しては、参加するプレイヤーはインターネットを介して集まっているので、相手の顔も見えず、相手がマナーを十分に理解していない場合は嫌な思いをすることもあります。

例えば、自分が一生懸命作った建物を勝手に壊されてしまったり、それが原因で喧嘩になったりといった感じです。

また、近年になって流行したゲームですので、プレイヤーは若い方や子供も多く、接し方には十分な注意や配慮が必要となります。

コミュニケーション方法は多彩

「マインクラフト」のマルチプレイでは、現実世界での友人を作ることも可能でしょう。

チャット機能もありますし、ツイッターなどのアカウントを交換すればマインクラフトのワールド外でもやりとりが可能となります。

マインクラフトのワールドで、どんな遊び方をしているかを見ていれば、その人となりは少しは分かりますし、気の合う友人も見つけやすいかも知れません。

また、シングルプレイを楽しんでいる人でも、マルチプレイをすることで遊び方のヒントを得ることができます。

一人ではなかなか思いつかないような、アイテムの使い方などを他のプレイヤーの様子から見よう見まねで学ぶことができるのです。

ゲーム実況動画や、ブログの画像からでも確かに学べますが、実際に目の前で観察して、アイデアを真似るのも、楽しみの一つになります。

また、「マインクラフト」自体の楽しみ方からは話題がずれてしまいますが、インターネット上でのコミュニケーション方法についても、このマルチプレイから学べます。

例えば、先ほどは他のプレイヤーのアイデアを真似できると書きましたが、自分のアイデアが断りもなく真似されたと知った相手から、苦情が来るかも知れないのです。

真似されて良い気分になる人もいれば、激怒する人もいるわけです。現実世界であれば、飲み込んでしまうそういった気持ちも、インターネットであれば言える人もいます。

それは、嫌な経験かも知れませんが、インターネットで多少のコミュニケーションをとろうとするのであれば必要な学習ですし、何より現実世界でも、口をつぐんで発言していないだけで、その苦情の元になる気持ちが相手にあるのは事実ですから、他人の気持ちを知る良い機会にもなります。

マルチプレイは、自分でサーバーにワールドをアップロードし、IPアドレスを公開すればできます。

不特定多数の方が参加するワールドを運営するのはさすがに困難ですので、知人同士だけで遊ぶか、有名サイトの利用検討をお勧めします。

有名サイトでは、サイト登録者に対し、限定でIPアドレスを無料で公開している場合もありますし、有名ゲーム実況者が月額を募って運営しているものもあります。

まとめ

全世界で人気を博しているPCゲーム「マインクラフト」のマルチプレイは、シングルプレイよりもワールドが変化に富み、とても刺激的であるというだけでなく、インターネット上でのコミュニケーションツールとしてとても優れています。

「マインクラフト」をまだやったことはないけれど興味のある方も、シングルプレイに飽きてしまった方にもオススメです。

マルチプレイは個人のサーバーでプレイすることも可能ですが、有名サイトに登録してプレイするのがオススメです。