数年前からアニメ視聴を趣味としている私は、演技をしている声優さんにも強い興味を持ち始めました。

そんな中、女性声優の水瀬いのりさんに注目し、2016年秋からスタートしたラジオ番組の水瀬いのり「MELODY FLAG」を毎週欠かさず聴き続けています。

テレビやネットメディアが全盛の時代にどうしてラジオ番組に注目するのか、そしてこの番組のおもしろい点はどこなのか、今まで聴いてきた感想を踏まえながら伝えていこうと思います。

SPONSORED LINK

水瀬いのり「MELODY FLAG」とは

水瀬いのりさんのラジオ番組「MELODY FLAG(メロディー フラッグ)」は、2016年10月から文化放送でスタートしました。

パーソナリティーは、声優の水瀬いのりさんがつとめています。毎週日曜日の夜10時から30分間の放送です。番組の主な内容は、水瀬いのりさんの近況報告、メール紹介、各コーナーのパートに分かれています。

また、水瀬いのりさんはアーティストデビューをしていてアルバムも発売していますので、シングル曲やアルバム曲を放送内に流しています。

この番組の特徴として挙げられるのは、コーナーの数が多いことです。こうしたラジオ番組のコーナーは普通多くても5つぐらいなのですが、この番組は少なくとも10は超えていると思います。

曲名にちなんだコーナーになっているので、曲が増えれば増えるほどコーナーも増えるのがこの番組ならではの特徴です。

水瀬いのりさんの仕事・プライベートに関わる色々なエピソードが聴けるところが好き

まずこの番組の良いところは、声優アワードで主演女優賞を受賞した水瀬いのりさんの近況がわかる点です。

実力があって人気もある水瀬いのりさんですので、毎クールごとにいろいろなアニメ作品に出演しています。その作品に対してどう向き合っているか、この番組ではとてもよくわかります。

また、アニメ作品や曲のことなど仕事に関する話題はもちろんのこと、仕事には関係ないプライベートの話題もこの番組ではよく出ます。

特に何回も話題にあがっている同じ声優で親友の大西沙織さんとのプライベートのエピソードは、本当によく聴きます。

声優のプライベートは謎に包まれている部分も多いのですが、こと水瀬いのりさんに関してはこの番組のおかげでかなり明らかになっています。

それ以外では、水瀬いのりさんの滑舌がよくて聴きやすい話し方もこの番組がラジオ番組として優れている理由です。聴きやすいので、たとえ声優にはまったく興味のない人でもすんなり聴けると思います。

ファンではない人は楽しめないかも?

地上波のラジオ番組ではありますが、やはりアニメや声優寄りの番組であることに違いありません。ですからアニメや声優に対してまったく関心がない人にとっては、話題についていけないかもしれないです。

一般的な話題をすることももちろんあるのですが、その話題はあまり多くありません。最初に季節のことを話すこともありますが、基本的には水瀬いのりさんを中心とした番組なのは間違いないです。

ですから、人を選ぶと言えばそうですし、ファンでない人からしてみたらなかなか興味を持てない可能性は十分あります。

つまり、水瀬いのりさんを好きかどうか、それがこの番組を気に入るかどうかの分岐点です。そこはやはり人それぞれで考え方が異なりますので、好みは分かれてもおかしくないです。

コーナーが沢山あるから毎週見てても飽きない!

コーナーがたくさんあるのは、この番組のおもしろいところです。しかも、コーナーそれぞれがまったく違ったテイストになっているので、全然飽きないです。

たとえば、男性の女性に対するイメージとのギャップを明らかにするコーナーでは、女性が普段どんな行動をしているのかわかります。男性は女性に対してかわいらしいイメージを持っているのに実際はそうではなかったというようなギャップを楽しめるコーナーです。

投稿者も若干ネタ要素を強めて投稿してはいるものの、男女間のギャップがわかっておもしろいです。

また、実際に旅行をしている人が旅行先から投稿することをテーマにしたコーナーは、各地域から投稿がなされているのでおもしろいです。

郵送しか受け付けていなかった時代ならいざ知らず、今はネット環境さえあればスマホでどこからでもメールを投稿できます。また、あえてアナログにハガキで投稿している人もいるかもしれません。

これは先ほどの男女のギャップを紹介するコーナーとはまったく違うテイストのコーナーで、コーナーの幅広さがこの事実からもわかります。

さらに、水瀬いのりさんへの感謝の気持ちを伝えるコーナーもあります。このコーナーはファンレター公開コーナーで、パーソナリティーの水瀬いのりさんがただ照れるという不思議なコーナーです。エンタメ要素の強い番組ですが、このコーナーはだいぶまじめな雰囲気です。

このように、この番組はたくさんのコーナーが用意されていて毎週どのコーナーをやるのかわからないです。ですが、わからないからこそ投稿した人はドキドキできるでしょうし、投稿していないいわゆる聴くだけリスナーの人もコーナーをワクワクしながら待てる楽しみがあります。

まとめ

ツィッターなどをチェックしていると、毎週この番組を心待ちにしている水瀬いのりさんのファンがたくさんいるとわかります。私もその一人ですし、数あるラジオ番組の中でも聴くのを欠かせないラジオ番組として位置付けています。

すでに貫禄があって安定感のあるトークを展開しているパーソナリティーの水瀬いのりさんですが、まだ20代前半です。つまり、まだまだこれから成長していくのびしろを残していますし、そんな部分も感じながらこの先も聴いていきたいです。