もう、ずいぶんジワジワと人気は上昇してきているとおもうのですが…何か爆発的にヒットするドラマや映画(今だと竹内涼真さんが過保護のカホコでヒットしてテレビで見ない日はないですよね。)に出てしまうとファンが更に急増してしまうのではないか、と思っているのが高杉真宙 (たかすぎまひろ)さんです。

私が最初に高杉真宙さんを、「ん?この子は!?」と思ったのはファブリーズのCMでしたね。コミカルな3設定の兄弟のはずなのに美少年が混じっていてその輝きを逃しませんでした。

そんなものすごく整ったお顔の高杉真宙さんのことをご紹介していきますね。

SPONSORED LINK

高杉真宙(たかすぎまひろ)さんとは?

高杉真宙(たかすぎまひろ)さん、初めてみたとき気になってお名前を検索しましたがピッタリのお名前ですよね。しかも本名なのだというから驚きですね。

本当に女の子みたいにキレイな顔立ちだな…と思ったのですが、スカウトされた際も女の子と間違われて声をかけられたそうです。(出身は福岡県でお隣の県:熊本県のお祭りに遊びにきていとときにスカウトマンに声をかけられました。)

すいません、少しだけ脱線しますが、堀北真希さんと共演されていたレオパレスのCMでセリフが博多弁なのですが、めちゃくちゃ可愛いです。

高杉真宙さんも、最近はもはやスターの登竜門となっている仮面ライダー(仮面ライダー鎧武/ガイム)を経験されています。2017年は話題の映画にも多数出演されていて本当に認知度があがってきていますね。

顔だけでなく、演技力の高さも好き!

一番の魅力…といえば、やはりその整った顔ではあるのですが、場数をふむたびに演技力がメキメキと向上しているんです。

顔立ち的に優等生っぽい役柄が多かった高杉真宙さんですが、最近は映画”PとJK”では不良役、さらに金髪姿を披露しているのです。美少年×金髪、本当に最強ですね。

他にも長澤まさみさん、松田龍平さん主演の散歩する侵略者でも重要な役どころを演じています。

あとは多くの方から意見が寄せられている高橋一生さんに似ている説(私もおもいました。高橋一生さんも外見はもちろん魅力的な雰囲気ですね。)…実証するかのようにドコモのCMで高杉真宙さんは高橋一生さんの高校生時代を演じているんです。

どんな役にも自然になじむ高杉真宙さんですが、持って生まれたセンスもあるかと思いますが、やはり高杉真宙さん本人のストイックに役に取り組む姿勢が反映されているのではないでしょうか。

2018年に公開予定の作品も、もういくつも出演が決まっています。

特に欠点もない俳優

高杉真宙さんの欠点というと、なかなか難しいですが、ちょっとキレイすぎるところ…くらいでしょうか。もしかしたらワイルド系がお好きな方には少し貧弱にみえてしまうのかも。

体つきもどちらかというと華奢なので、”海猿”のような体つきのしかっりした俳優さんが多数出演されている作品は難しいのかも…と思いがちですが、やはり高杉真宙さんならそういった作品のオファーがあった際はまたしっかりと役作りされて締まった身体に仕上げてくるのではないでしょうか。

華奢な美少年体型の高杉真宙さんがお好きな方にとっては少し残念かもしれませんが、まだ経験したことのない役柄に挑戦するたびに進化をとげている気がしますね。

あとは、もう少し恋愛もののドラマに出演する高杉真宙さんもみたいですね。

実はオタクな一面もある!

高杉真宙さんのことを調べていると”オタク”という情報も出てくるのですが…。そんな一面があるなんて、とってもいいですね。

演技派の俳優さん、女優さんのなかには漫画やアニメが大好き!という方、けっこう多いのではないでしょうか。

子役時代から、いまもなお活躍されている神木隆之介さんも”オタク”を公言しているようですね。

神木隆之介さんも漫画を実写化したもの多く出演されていますが、登場するキャラクターを演じていても違和感がありませんね。
高杉真宙さんもそういった一面があるように感じます。

高杉真宙さん、アニメや漫画のことになるとかなり熱いようです。共通の趣味を持つ方とだったら何時間でも喋っていられそうなほど…。

オタクの方って興味のある分野をとことん突き詰める、よく言うと研究熱心な部分があるので、そういった一面もずいぶんと演技力の向上に繋がっているのではないでしょうか。

実際に漫画の世界観を表現する…という部分も漫画を熟読しているがゆえなのかも。

まとめ

女の子と間違えられそうな美少年から、最近は大人の魅力も兼ね備えた青年に成長中の高杉真宙さん。演技力の高さは出演作品がウナギのぼりになっているのを見ると一目瞭然ですね。

ずいぶん色んな作品で見かけるようになった高杉真宙さんですが、朝ドラなんかに出演が決まればファンの年齢層もまた一気に広がりそうです。

今後オファーされる役柄も学生役から一気に大人の世界を描いたもの(現代社会を描いたものであれ、恋愛ものであれ)に変わっていきそうですね。

個人的には年上女性と少し大人な感じの恋愛ものに出てほしいですね。おそらく熱烈なファンが急増してしまいそうですが…。

あとはバラエティであまりお見かけするイメージがないのでバラエティー番組で役柄とはまた違った、等身大の高杉真宙さんの姿も拝見したいかな。

一本一本作品を撮り終えるたびに、その魅力をましている高杉真宙さんですが、演技力を磨く秘訣として、本人も公言している”オタク”な部分が大きくプラスに働いているのかもしれません。

今後どんな作品にでるのか、さらに役者としての幅を広げていくであろう高杉真宙さんから、今後も目が離せませんね。