都内に勤めるOLです。社内で仲良くしてる方が誕生日ということで、誕生日プレゼントを考えていました。

しかし年齢も離れ、性別も違うのでどのようなプレゼントがいいか検討も尽きませんでした。

本人からはデスクに飾れるものが良い、という要望を頂いたので、それをヒントに探していたところハーバリウムに出会い、非常に気に入ったので購入することにしました。

これからハーバリウムとはどんなものなのかを紹介させていただきます。

SPONSORED LINK

ハーバリウムとは?

ハーバリウムとは、生の花を特別な液体につけた植物標本のことです。

ホルマリン漬けによく似ていて、その特別な液体に漬けておくと数年は花の状態を維持できる、というものです。

花材は何でもよく、華やかな花から落ち着いた花まで、保存容器に入れば何でも作り出すことができます。

見た目がオシャレで、中に入っている花によってはとても華やかな印象を与えるので、女性にプレゼントするには非常に喜ばれるのではないのでしょうか。

デスクに飾ったり、部屋のアクセントに置いたりと、インテリアとしてお部屋をランクアップさせるには良いものだと思います。

生花を使用していますがお手入れも不要で、人によっては手作りをすることもあるそうです。

入れた花や天気によって印象が変わる見た目が好き

なんといっても見た目が一番魅力なのではないでしょうか。
中に入れる花によって、同じハーバリウムでも全然違った印象を受けます。

赤や黄色の花を入れると、見ているだけで明るい気持ちになれます。大して緑のような落ち着いた色の花を入れると、疲れているときに非常に落ち着けます。

このように、ハーバリウム1つをとっても様々な変化を楽しめるので、購入する際や実際に作る際は、どういったイメージのものにしようかと考えることも楽しく感じられます。

実際に店舗で見ていた時も、ボトルが多く様々な花材が使用されたハーバリウムが並んでいて、どれを購入するか非常に迷いました。

花それぞれの良しあしがそのまま反映されているものなので、相手のことを考え、どの花材のボトルが一番似合うのか、または複数買って並べてもらうのか等、プレゼントすることが楽しくなるような商品です。

また、窓際に置いたり光を当てると中の液体が綺麗に光るので、それもまた違った見方が出来てとても魅力的です。お天気の良い日にその光景を見たりすると幻想的な気持ちになります。

購入する時の注意点

ボトルに専用の液体を入れ保存することで数年、花の品質を維持できるものですが、10年程度は保てないということでしょうか。数年すると花材も少し変色してきてしまいます。

もちろん、ボトルに入れ密閉しているので虫が湧くということはありませんが、見た目の綺麗さをずっと維持することは難しいと思います。

また、本商品は男性よりも女性の方が好むものだと思います。
勿論、男性でもインテリアとして使用することもあるでしょうし、気に入ってくださる方は多くいると思いますが、圧倒的に女性向けの商品だと思います。

最後に、ガラスボトルに液体を入れた商品ですから重みがあります。複数個購入した場合、持ち運びが少し大変になる可能性があります。

また、ガラスボトルなので割れる危険性もあります。中の液体は害のあるものではないらしいので、その心配は無用とのことです。

選び方によって個性が出るので、プレゼントにもぴったり

販売元によって、ハーバリウムの特徴が全く違うことは魅力的です。
わたくしが実際に購入した店舗のハーバリウムは、どちらかというと落ち着いた色の花を使って作られているものが多く、全体的に落ち着いた印象を持たせた商品となっていました。

他方、ネットサイトで検索をすると、非常に華やかなものが多くでてきます。原色に近い色の花材や、物によっては羽やその他花以外ものもボトルに入れ、多彩なアレンジを施してあります。

さらに、ボトルの大きさ、形によっても見た時の印象を大きく変化させます。多く見受けられるのは縦長のスリムなボトルなのですが、それが丸から四角になるだけで印象がグッと変わります。

高さのないものを上下に2つ重ねて置いたりすると、それもまた飾った際の印象に大きな違いをもたらします。同じサイズのものを複数個購入して並べる際に、どういった順番で並べるか、これだけでも印象は大きく変わります。

以上のような、中の花の種類、ボトルの大きさ、形、さらにどうのような配置で置くか、置き場所、これらすべてを勘案することができるのが非常に魅力的だと思っております。

人によって気に入るポイントが違うかと思いますが、個性がでて、それぞれの楽しみ方をできるのではないか、と思います。それは購入する人の個性も出ますし、プレゼントされた方も楽しめますし、双方の個性を引き出せる商品なのではないでしょうか。

そしてハーバリウムをもっと綺麗に楽しむためにと、ボトル下に置くライト等照明の商品もありました。上記に書かせて頂いた通り、照明や光を当てると一層綺麗に見えるものなので、ライト等がネットで紹介されていたのでしょう。

最後に、ハーバリウムは材料を簡単に揃えることができ、自分の思い通りのものを自作できます。
液体はネットなどで気軽に購入できるので、誰でも簡単に作れます。

まとめ

ハーバリウムというのは特殊な液体に生花を漬け、ボトルに閉じ込めた商品です。

数年はお手入れなしで、そのままの鮮度が維持でき、長い間楽しむことができる商品となっています。
見た目が非常に綺麗でお洒落であり、女性からは非常に好まれること間違いなしです。

中に入れてある花によって印象が全く異なり、その時の気分で選ぶことも可能です。
種類も豊富でにあり、選ぶ楽しさも勿論あります。

男性へのプレゼントにはあまり向かない可能性があることがデメリットとしてありますが、プレゼントには喜ばれる商品だと思います。