私は現在0歳の双子を育てている専業主婦です。子供が生まれてからと言うもの、毎日家事と育児に追われ目まぐるしい日々を送っていました。

自分の時間が持てず疲れが重なって、しかし休むこともどこかに行くことも出来ず、こころがささくれていました。

そんな時に、私が出会ったのが「スライム」の存在です。

スライムというと、子供の玩具というイメージがありますが、実は今巷の女性の間でストレス解消グッズとしてじわじわブームが来ているのです。

今回はそんなスライムの魅力と、使用方法やおすすめの種類のスライムについてお伝えしていきます。

SPONSORED LINK

今、スライムが大人の人気のアイテムに

まずスライムとは何で出来ているかを説明します。

スライムは基本的には水とホウ砂、+αの材料でできています。+αの材料によってスライムの感触や硬さなどが変わってきます。

材料の配合によってもどんどん触り心地が変わっていくので、オリジナリティを追及できるところも面白さの1つです。

子供のころに遊んだことがある方もいらっしゃるかも知れませんね。ではなぜ、このスライムが子供ではなく大人にじわじわブームになっているのでしょうか。

それは、動画サイトで様々な種類のスライムをこねる音を録音した動画が投稿されたことがきっかけです。

スライムをこねるときのなんとも言えない音や、そのもちもちした見た目の映像に癒しを感じ、それを見た多くの大人たちがはまってしまったという訳です。

スライムの魅力!

スライムの魅力は数えきれないほど沢山ありますが、その中でも厳選して2つの魅力をお伝えします。

1.何も考えない時間を私たちにくれる

皆さんは1日のなかで「何も考えない時間」というのはありますか?

私は思うのですが、この何も考えない時間があるのとないのとでは、1日のストレス量がまったく違います。

イヤなことがあっても、何も考えない時間を作ることによって気分を切り替えることが出来ます。

しかし意識的に何も考えない時間を作るというのは難しいと思います。そこでスライムの登場です。

スライムをこねていると、無の心になります。そして自然と心が安らいでいくのです。

小さい頃、先生の話を聞いているときに草むしりをしたことはありませんか?また、退屈なときにひたすらペン回しをしたり手いじりしていたことはありませんか?

スライムをこねているときはそんな感覚と似ています。自分が疲れていることすら忘れてしまうくらい、夢中になってしまう魅力があるのです。

2.自分の好きなようにスライムをカスタムできる

先述した通り、スライムは水とホウ砂と+αで出来ています。

言ってしまえば水とホウ砂があれば、あとは自分の好きな手触りのものを入れて究極のスライムを作ることができます。

色々な手触りを気分によって使い分けたり、人が作ったスライムを評価したりと、クリエイティブな楽しみ方ができるのも魅力です。

スライム作りを生業としているクリエーターさんもいらっしゃるほどです。

スライム作りにデメリットはほとんどなし!

スライムは低価格で作ることが出来ますし、世界各国の方が作ったスライムを動画サイトでいつでも見ることが出来ます。

なのでスライムでストレス解消する上で、デメリットというデメリットはないかも知れません。

しかしそれでももし欠点を言うとすれば、「ホウ砂」の存在です。

スライムの材料として必要なホウ砂は、薬局で簡単に手に入ります。しかしその量は500gほど入っており、スライムづくりで使うのはたった3g程度です。

何か別な使い方が出来ると良いのですが、特に別の使い道もなく、使い切るまでが結構大変です。

また化学薬品ですので、私のように子供がいる家庭で作るとすれば、子供の手が届かないようにしっかりと保管する必要があります。

おすすめのスライムの作り方

ではここで、私のおすすめの感触のスライムと、簡単な作り方をいくつか紹介します。

1.安眠のおともに。「マシュマロスライム」

ホウ砂…3g
水…大匙1杯
洗濯のり(PVA)…100g
シェービングフォーム…たっぷり

以上の材料を混ぜて、ひたすらこねこねして完成です。

寝る前にぜひ使って頂きたいスライムです。シェービングフォームを使っているのでかなり軽いのが特徴です。

やわらかくてもちもちした感触があなたを安眠へと導いてくれるでしょう。

2.怒りを発散。「ちぎれるスライム」

ホウ砂…3g
水…大匙1杯
洗濯のり(PVA)…100g
珪砂(金魚の水槽に敷くような細かい砂)…100g
シェービングフォーム…たっぷり

以上を混ぜて、かき混ぜたら完成です。

まるでエリンギを割いているような、不思議な感触のスライムです。

しかし「もさっもさっ」という割く音と、破くような手触りがなんとも言えません。

私は強いストレス感じたときに、このちぎれるスライムをひたすら割いています。10分ほど割きまくれば、あなたも何で怒っていたか忘れてしまうでしょう。

3.ぷちぷちが食欲をそそる「ぷよぷよボールスライム」

ホウ砂…3g
水…大匙1杯
洗濯のり(PVA)…100g
ぷよぷよボール…好きなだけ

ぷよぷよボールというのは、ポリアクリル酸ナトリウムなどの合成樹脂でできた水で膨らむビーズのことです。

芳香剤などに入れられているのを見たことがあるかも知れません。

このぷよぷよボールをスライムに入れると、いくらやかずのこを彷彿とさせるようなスライムが出来上がります。

見た目も美味しそうで、爪でぷよぷよボールをつぶすように触るのがおすすめです。

もちもちとプチプチのコントラストで、癒されるとともにおなかが空いてきます。

まとめ

今ストレス解消グッズとしてじわじわと脚光を浴びつつある「スライム」という存在。

それは人がストレスや退屈を感じたときに出る「手いじりしたい」という本能を見事に解決してくれる素敵な存在です。

材料はどれも100円均一でそろえられるものばかりで、作り方も簡単です。材料をカスタムしてオリジナルスライムを作る楽しみ方もあります。

この機会に、是非あなたもスライムを触って1日のなかで「何も考えない時間」を作ってみて下さい。

イヤなことがあっても、スライムを無心でこねているうちにストレスが発散され、気分を切り替えることができます。