私は専業主婦です。転勤族のため、各地を転々とするので、友人が近くにおらず、時間が余っていたので、趣味を持とうと考えました。

自宅であまりお金をかけず、手軽に出来るものはないかと、色々と探しました。そこで出会ったのが、UVレジンでのアクセサリー作りです。

レジンは安く作れる上に、ドライフラワーやビーズ、折り紙など何でも使えるのが魅力です。

自分の好きなものを使って、好きなように作れるので、飽きずに挑戦し続けることが出来ます。

SPONSORED LINK

『UVレジンでのアクセサリー作り』とは

私が紹介するのは、UVレジンでのアクセサリー作りです。レジンとは透明な液体のようなもので、日光やUVライトにあてると硬化します。

ぷっくりとした質感になり、中には色々なものを入れることが出来ます。ドライフラワーやビーズ、折り紙やラメなどを使って、綺麗なアクセサリーを作ることが出来ます。

大きさも自由自在で、型によって丸や三角、四角など思い通りの形を作らことが出来て、幅広いアクセサリーを作ることが出来ます。

家庭で出来るハンドメイドとして、とてもおすすめです。材料費があまりかからず、難しい技術もいらないため、簡単にはじめることが出来ます。

大人はもちろん、お子様も楽しめるので、親子揃って出来る趣味だと思います。

好きなものを使って世界に一つしかないアクセサリーを作れるところが好き

一番の魅力は、好きなものを使ってアクセサリーを作ることが出来ることです。私は、花が好きなので、好きなドライフラワーを使ってアクセサリーを作ることが出来るところがお気に入りです。

市販のものだと結構、お値段が高いものが多いですが、自分で作ると安く好きな花を入れることが出来ます。

イヤリングだとあまり可愛いものが市販されていませんが、自分で好きなように作ることが出来るので、オリジナルで、可愛いイヤリングを作ることが出来ます。アクセサリーパーツを組み合わせれば、自由自在に色々なアクセサリーを作ることが出来ます。

ラメやビーズをなどを入れることで、キラキラして、見ているだけでワクワクするようなアクセサリーが出来ます。世界に一つしかないアクセサリーで、誰ともかぶることがなく、愛着を持てる素敵なものを作ることが出来るのがとても魅力的だと思います。

イニシャルなどのシールを入れれば、自分の持ち物につけるキーホルダーなどにも出来るのがおすすめです。

細かい作業が好きな人にオススメ

欠点としては、細かい作業のため、肩がこるということです。ずっと同じ姿勢で行うため、慣れるまでは少し辛いです。また、目も疲れるので、頭が痛くなったりします。細かい作業が苦手な方にはおすすめ出来ません。

また、走り回る年齢のお子さんがいる家庭では少し難しいかもしれません。細かいパーツが多いので、作業中にどこかに飛んでしまったり、お子さんが口に入れてしまったら危険です。

乾くまで触ることも出来ないので、触ってしまうと指紋がついてしまい、台無しになってしまいます。何にでも好奇心旺盛なお子さんがいる家庭では要注意です。

それから、UVライトがない場合、日光で硬化させるので、時間かかるところと、置き場所がないと難しいです。長時間置いておける場所を確保するのが、少し面倒です。

自分のアイディア次第で、自宅での生活を豊かにできる!

趣味がない方、自宅にいる時間が長い方には、本当におすすめです。慣れてきて、綺麗に複数作ることが出来るようになれば、販売することも出来るので、ちょっとしたお小遣い稼ぎにもなります。

自分が作ったアクセサリーで、他の方に喜んでもらえるというのは、とても嬉しいことだと思います。

また、レジンのアクセサリーは本当に可愛いです。耐久性もあるので、簡単に壊れにくく、ずっと使うことが出来ます。

ぷくっとしたフォルムが何ともいない可愛さです。お気に入りのアクセサリーを作って、毎日身につけると、本当に幸せな気持ちになります。

自分のアイディア次第で、色々なデザインが出来るので、ワクワクします。イニシャルシールを使ってキーホルダーやネームプレートを作れば、お子さんの保育園のカバンなどにもつけることが出来ます。

周りの方に羨ましがられ、お子さんも喜びます。世界に一つしかないキーホルダー、本当におすすめです。

レジンは、100均に売ってるもので揃えることが出来るので、簡単にはじめることが出来ます。

もしチャレンジして失敗しても、100均ならと割り切って作らことが出来ると思います。痛手がなく、手軽にはじめられるので、何か趣味欲しいな、と考えている方には本当に良いと思います。

100均のもので作れるのに、見た目は安く見えず、凝ったアクセサリーに見えるのが嬉しいです。

まずは、日光を使って硬化して、慣れてきてこれからもレジンアクセサリーを作り続けようと思うのなら、UVライトを購入した方が良いです。

そうすれば格段に作業時間が短縮出来て、もっと簡単に綺麗に作ることが出来ます。硬化する場所もとらないので、作業スペースも小さくて済みます。

まとめ

無趣味な方で、自宅にいる時間が長い方に、おすすめするのはレジンを使ったアクセサリー作りです。100均の材料ではじめられるので、簡単にお手軽に作ることが出来ます。

アイディア次第で、どんどん色々な種類のアクセサリーを作れるので、夢が広がります。また、自分で作るアクセサリーなので、愛着が湧き、意外と丈夫なので毎日つけることも出来ます。

何かはじめようと思っている方に本当におすすめです。自分の好きなものをいっぱい詰め込んだレジンアクセサリーを作って欲しいです。