私は、大学生活の趣味の1つとして旅を行ってきました。これまでに、合計9ヶ国の国々を旅してきました。

私は、高校までサッカーをしていたのですが、大学生活の中で出会ったあるイベントがきっかけで旅が趣味になりました。

そのイベント名前が、バックパックフェスタでした。バックパックフェスタは、日本各地の大学生が中心となって行う度をテーマにしたイベントです。

今回は、そんなバックパックフェスタの魅力について紹介しようと思います。

SPONSORED LINK

『バックパックフェスタ』とは

バックパックフェスタ(BackpackFESTA)は、TABIPPOという企業が中心になって行われているイベントです。

2011年から毎年開催されているイベントは、今年で8回目になります。

そもそも、バックパックフェスタを行う目的は、日本の若者が旅を行う文化を広げるために行っているみたいです。

現在の日本のパスポート所有率は23%であり、この所有率は先進国の中でも少ないと言われています。

そんな現状を少しでも改善するために、旅の魅力を発信するイベントを毎年企画しているみたいです。

今回行われるバックパックフェスタ2018は、日本各地の合計9都市にて開催されることが既に決定しています。

バックパックフェスタには、毎年ゲストが招かれるのですが、これまでにナオト・インティライミや、平井大などがゲストとして登場しています。

旅の魅力を再確認できるところが好き

バックパックフェスタの魅力は、何といってもイベントを通して旅の魅力を再確認できることです。

このイベントのコンテンツのテーマはとにかく「旅」一色です。

イベントを通して、今まで旅に出たことが無かった人も、これまで何度も旅に出たことがある人も、旅の面白さや醍醐味を知ることができます。

また、同時にイベントを通して、新しい旅の仲間を作ることも可能です。

実際に、私はこのバックパックフェスタに参加したことがあるのですが、イベントを通して知り合った人々が、一緒に旅にでる姿を見たことがあります。

また、自分が聞いたことのある有名人がゲストとしてイベントに登場することもあり、その人の話を聞くことができることも魅力の1つであると思います。

また、バックパックフェスタはTABIPPOという企業のサポートを受けて学生が主体となって作り出されているイベントです。

学生が一生懸命1年間かけて作り上げたイベントは、きっと当日のお客さんに何かを与えるような内容になっていると思います。

旅好きな人にはぜひ参加してほしい

バックパックフェスタのデメリットを挙げるとすれば、それはイベントに魅力を感じる人々が限定されているということです。

このイベントは、あくまで旅をテーマにしたイベントであるので、それ以外の内容に関してはあまり触れることがありません。

そのため、旅を行うことがあまり好きでない人にとっては、あまりおすすめできるイベントではありません。

また、バックパックフェスタは今年から、学生に旅に出て欲しいという思いもありこれまでとは異なるルールを設けているみたいです。

それは、29歳以下のお客さんのみが、イベントに参加できるということです。

そのこともあり、かなりターゲットが絞られたイベントであると言うことができます。

世界一周航空券プレゼントをかけた学生コンテスト『DREAM』が面白い

バックパックフェスタのその他の魅力は、これまでのイベントにおいても毎年行われているコンテストにあります。

そのコンテストの名前は、DREAMと呼ばれています。

このコンテストの内容は、現役の学生に対して世界一周航空券をプレゼントするというものです。

この学生というのは、大学生だけでなく高校生も該当します。

これまでのDREAMの中でも、大学生がコンテストに優勝するだけでなく、高校生も優勝して世界一周航空券を手に入れたみたいです。

現在の日本では、1年間に約1000人ほどの人々が世界一周に出かけていると言われています。

そんな世界一周を、金銭面において最も負担のかかる航空券をサポートすることによって、より身近な存在にしようとしているのが、このDREAMなのです。

DREAMは、全国の都道府県から勝ち上がってきた最終候補者が、バックパックフェスタ当日にプレゼンを行うことによって優勝者を決定します。

最終候補にまで勝ち上がった学生は、どの学生も世界一周に対してテーマを持ったうえで挑もうとしています。

その世界一周にかける、それぞれの思いを聞くことができることが、最大の魅力であります。

それぞれ変わったテーマや思いを持っている学生の話を聞くことによって、そのプレゼンを聞いているお客さんにも世界一周の魅力を発信しようとしていることが、このコンテストの目的でもあります。

優勝者は、当日バックパックフェスタに来場しているお客さんによって決定されます。

そのため、世界一周航空券を誰が手にするのかは、当日のお客様次第であるということも、このコンテストの面白い部分であります。

学生の世界一周に対する様々な思いが詰まったコンテストであるDREAM。ぜひ、イベントに足を運んで自分の耳で学生の夢を聞いてみてください。

まとめ

バックパックフェスタは、若者が旅に出たいと思えるようなイベントを作り上げるという点では、2011年から変わっていません。

そんなイベントも今年で8回目を迎えます。

今年は、全国9都市にて開催されることもあり、日本各地に住んでいる人々もどこかのイベントに参加しやすい環境が整っています。

学生が1年間かけて必死に作り上げたこのイベント。

ぜひ、自分の足を運んで、旅の魅力にイベントを通して触れてみてほしいと思います。