自分は現在、座間市に住む39歳独身男性、仕事はphotoshopによるアパレル系ECサイト用の画像加工です。座間は横浜まで30分、新宿渋谷まで1時間弱といったところです。

ぼくが好きなものはボードゲームです。

日本では「子供のころに人生ゲームをした、あとはせいぜいモノポリー」くらいの印象がまだまだ強く、ようやく最近いくつかのメディアで取り上げられるようになってきましたが認知度はまだまだです。

かくいう自分もファーストコンタクトは中学生のときですが、それから10年ほど経って「こんなに進化していたのか!」と驚いたのがきっかけです。その魅力をお伝えできればと思います。

SPONSORED LINK

ボードゲームは運と実力のバランスが素晴らしいのが多いところが好き

ボードゲームの一番の魅力、それは、なんといっても「敷居の低い知的遊戯」であることです。

知的遊戯というと将棋、チェス、囲碁などがあげられますが、これらは非常に奥が深いながら、その分、やや敷居が高いのが難点です。

ルールそのものはさほど複雑ではないにせよ、運の要素が絡まず、習熟している人間と差が出やすいこと、そのためには勉強や経験が必要なことなど、やや堅苦しいのが否めないところです。

しかし、ボードゲームはそもそも家族で楽しめるもの、として、ルールが簡単なものですぐに始められ、多人数で、スタートラインを等しくでき、また、運の要素が絡むため考えこみすぎなくてもよかったり、慣れていなくても勝てる要素があったりします。

とはいえ、運だけではおもしろくなく、それと考え込む要素のバランスが素晴らしいものが多いのが魅力なのです。

人間、パズルや問題を解くように、本来は頭を使い考えることは快楽で、それをうまく感じやすくできるようにしてくれているのですね。

そうすると、仕事などでも「頭を使うことの楽しさ」を覚えてますから返還したり、また、物事を多面的に見ることができるようになる。楽しめてトレーニングになるという点で、なんとうれしいものなのかと思っています。

一緒に遊ぶ人次第で楽しさが変わってくる

欠点としては、一人ではできないこと…これはメリットでもあるのですが。

一人用ボードゲームもいくつか存在しますが、圧倒的に少なく、同じ趣味の人間を何人かそろえなければなりません。

また、少々高額なのもありますね。カードゲームで2000円ほど、ボードだと3~6000円ほどします。

時間が必要であっという間に過ぎるのも難しいところでしょうか。これ30分で終わるものから2時間くらいのものも幅広くありますので選べばよいですが。

実際に遊んでみないと魅力がわからないというのも、悩ましいところですね。

ただなにより、そもそも頭を使うのが嫌い、という方には向いてないとは思います。

また、遊ぶ人となりが出る(のがおもしろいのですが)のでマナーがなっていない方とはむしろ不快になることがあることです。

見た目やルールが豊富で楽しい!

その他の魅力も、いっぱいあります!

まず見た目が素晴らしいこと。海外の絵本のような素敵なイラストや、特に近年は洗練されたデザインで彩られており、置いておくだけ見てるだけでおしゃれで楽しい気分にしてくれるもの。さらにそれで遊べてしまうんですから最高ですよね。

また、コマも木製の可愛い物がつかわれることが多く、いろんな形で、これはさらに触っていても楽しいです。

そして欠点でもありながら「ひとりではできない」というところ。逆に言えば新しく同じ趣味の人と知り合うことができやすい、その上にゲームしているわけですから会話に困ることもない。

黙っていても大丈夫です、最適な一手を考えているという極上のコミュニケーションをとっている最中なのですから。

もっと仲良くなりたい人とも、「これおもしろいんだけど1人じゃできなくて」と誘いやすいですね。

それに、実際の地域や歴史をテーマにしているものも多く、よくあるのは大航海時代やシルクロード、ローマ、ギリシャなど…もともと知っていればロマンが味わえ、知らずとも関心を抱いてまた勉強が楽しくなる、したくなることうけあいです。

また、酒類も多いため、それぞれの人で合ったゲームがあるのもいいですね。「いかに資源を効率よく活用するか」が得意な人が「いかにハッタリをするか」というのが苦手だったり、またその逆だったり。

そうしたジャンルとしては、他にも競り、交渉、レース、発想力を競うもの、など数多く取り揃えられています。

ボードゲームカフェが増加中

ここまでくると、「じゃあどこでどうやったらできるんだ」という意見もあるかと思いますが、最近はそういうボードゲームカフェが都心を中心に各地にでき、そういうところへ行けば一人でも店員さんにいろいろ教えてもらえます。

料金としては1時間単位で500円程度~5時間で1500円+ワンドリンクで300円程度とリーズナブルになってます。

『Jelly jelly cafe』さんというところが最大手ですね。店内も綺麗で女性ひとりでも安心できるほどです。

サイトを見ればさらに「初心者歓迎イベント」などもやってるのでそういう日だとちょっとお得だったり行きやすかったりもするのではないでしょうか。

ぜひぜひ、のぞいてくださるとうれしいです。

まとめ

かように、ボードゲームは人生を豊かにする、これからがさらに注目の娯楽分野であると思っています。

海外で知らず育っていた文化が入ってきて広まり、根付き、日本製のボードゲームも評価されつつある今、非常に楽しいときではないでしょうか。

あらためてまとめますと、ボードゲームは「人と直接向き合いながら、コミュニケーションの敷居が低く、美麗なデザインを楽しみつつ、頭を鍛えることのできる最高の知的遊戯」といえます。

どうぞこれを読んで関心を持ってくださる方がいらっしゃることを願ってやみません。