「移住」「Iターン」という言葉、最近よく耳にすることも多いのではないでしょうか。テレビでは特集が組まれ、「移住」テーマのドラマの放送、「田舎暮らし」もよく取り上げられていますよね。

田舎ブーム到来か、なんて思ってしまいがちですが、全く逆。今でも東京都内の人口増加は続き、今では日本の10%以上が東京に住んでいるそうです。

東京の面積は日本全国の面積の0.5%に過ぎない、ということはいかに人口密度が高いかがお分かりいただけますでしょうか。

実は私も、そんな誰もが住みたい魅力的な都内23区内に生まれ育った箱入り都会っ子です。

高校、大学、そして会社までもチャリ圏内を選んでしまった地元大好き人間ですが、半年前主人の転勤をきっかけに栃木県、足利市に引っ越してきました。引っ越し前日まで田舎はいやだ!と泣き喚いていたほどです。

東京が好きな気持ちは皆さんにも負けませんが、足利市に住んでみたらあら不思議。数カ月で田舎生活が、そして何より足利市が大好きになりました。

都会も大好きだったからこそ伝えたい、田舎街「足利」の暮らしと魅力について書いていきたいと思います。田舎に住みたい、都会から出たいけど勇気がない、そんな方たちに読んでいただきたいです。

SPONSORED LINK

Contents

足利市って聞いたことあるけどどこにあるの?

足利フラワーパークがある足利市です

船 - 田舎への移住におすすめ! 栃木県足利市に引っ越してわかった魅力

足利市に引っ越すことが決まった時、東京の友人から散々聞かれたのが、「足利ってどこ?」でした。

私はたまたま足利に友人がいたので大体の場所は把握していましたが、(それでも遊びに行ったことがなかったのは田舎に興味がなかった証拠でしょうか(笑))意外と知られていないようです。

一部の友人からは、「あ、足利フラワーパークね!」という反応も。そうです、足利フラワーパークのある足利市です。

東京ディズニーランド、のように実は足利にはない、なんてことはなく実際今のうちから車で15分ほどのところに実在しています。

群馬県足利市?

場所としては栃木県の端っこ、群馬県太田のお隣さんです。

栃木県民からは「群馬県」と認識されているなんてことも聞いたことがありますが、群馬と言われても気にしないのが自由きままな足利市民です。

東京から足利、電車で座ったままで1時間ぽっきり

実は足利市、東京から電車1本で来られるのです!浅草から東武線特急で1時間とちょっと、特急を使えば指定席で確実に座りながら来られちゃいます。料金は2000円。

ちなみに金欠な私はいつも乗り換えをしながら普通車で東京まで行きますが、そうすると1000円で帰れちゃうんですよね。料金、時間ともにストレスフリーで都会直結です。

車でも便利!渋滞知らずでドライブも楽しい

車だと東北道の宇都宮方面。高速によく乗られる方はお分かりかと思いますが、東北道は渋滞が少ない!道が広い!

足利からの帰り道にある羽生PAは昔の街並みのようで飲食店も豊富なことからちょっとした話題のスポットですよね。電車でも車でもアクセス便利な足利市です。

田舎と馬鹿にするべからず!田舎ならではの魅力たっぷり足利観光地

友達が来た時どこにいく?1番の魅力はやっぱり足利フラワーパーク

薔薇3 1 1024x768 - 田舎への移住におすすめ! 栃木県足利市に引っ越してわかった魅力

まず足利市に来て知ったのは、東京の友人が知っていた足利フラワーパークのほかにも何度も行きたい素敵観光スポットがあること。

まずは足利フラワーパークですが、有名なイルミネーション時期だけではなく、それ以外の時期、どの季節に行っても楽しめます!

私が越してきた春先には、イルミネーションの次に有名な藤の見頃は終わっていましたが、見たことのないほどの大輪のバラ!1日で 100枚以上写真を撮りました。

栃木の人気デートスポット「あしかがフラワーパーク」のイルミネーションは日本一!

知る人ぞ知る!絶景絶品ココファームワイナリー

足利に住んで知ったのは、フラワーパークと2大観光名所とも言われるココファームワイナリー。田舎らしい山道を車で登っていくと、見るだけで溜息ものの真緑なブドウ畑が!

ワイナリーということで、ワインのテイスティングや飲み比べができるのはもちろんですが、ワインの生産を見学できたり、お土産売り場で試食ができたりもします。

私のおすすめはレストラン!自然の野菜をふんだんに使ったランチセットが1000円で楽しめます。もちろん席からの景色も絶景です!

渡良瀬川と1年で1番盛り上がる日

e1512031758333 - 田舎への移住におすすめ! 栃木県足利市に引っ越してわかった魅力

足利市駅、そして足利市駅からも歩ける距離にある渡良瀬川。普段は芝生がきれいな家族団らんスポットですが、8月の第一土曜日にある足利花火は壮大でした。

広い土地で、混みすぎない会場、そして2時間半に渡る大迫力の花火を見て、ああ、足利に一生住みたいと思ったくらいです。

知って損なし!行かなきゃ絶対に損!知る人ぞ知る足利花火大会

足利だけじゃない!車で行けるおすすめ観光スポット

そしてここからは足利ではありませんがお隣の佐野にある、プレミアムアウトレット。ここも実は車で30分せずにいけちゃうんです!佐野でラーメンの食べ歩きもいいですよね。

逆隣の太田も少し栄えていて、おいしいパンケーキが食べられるお店なんていうのもあります。1回行くだけでは物足りない、観光スポットは十分です!

本当に嫌なところはないの?なんてない訳はないですが…

やっぱり東京に適わないのはグルメスポットの数

東京に住んでいたときは、週末の居酒屋めぐりと、カフェ巡りが生きがいでした。足利に住むにあたり嫌だった理由の1つとしては、おいしいもの巡りができなくなることだったくらいです。

実際に足利市にチェーン店以外のお店は少ないです。もちろんお店の数は東京には適いませんが、その分「おいしいものを作ってやろう!」の意欲が高まりました。

毎週末がおうちパーティー

そして外食をしなくなった分出費が浮きます。なにより料理って楽しい!最近では外に出ずに、友人を呼んでおうちでご飯なんてことも多いので、家でのパーティーを楽しんでいます。

またおいしい外食店も0ではありません!中には有名人のサインが並ぶ有名店もちらほら。たまにするおいしい外食もいいものです。

観光だけじゃない!住んでわかる足利の素敵さ

気になる家賃の安さは想像以上!

住む場所を決める際、一番重要になってくるのは家賃ではないでしょうか。家賃は東京23区の相場の3分の1から4分の1程度、と思っていただければ間違いないです。

実際に私が住んでいるおうちも2DKベランダ付の駐車場付き、4万円です!足利でできた独り暮らしの友人は、新築の家具付き物件に2万円で住んでいるそうです。(もちろん駐車場付き!)

東京と比べたら違いは一目瞭然

私が1番足利で素敵だな、と思ったおうちは夫婦2人暮らしの友人のアパートに行ったとき。アパートの1世帯ことが区切られていてもはや一軒家なんです!こちらは2LDKで5万円とのこと。

最近東京の友人が結婚し、同時に同居を始めたのですが、話を聞くと1LDKで12万円とのこと。もちろん綺麗で素敵なお部屋でしたが、足利のアパートと比べてしまうと「これで10万越えか…」なんて失礼ながら思ってしまいました。

膨らむ夢、手が届きそうな庭付き一戸建て

ゆくゆくは夢の一戸建て購入、なんて考えた時も2000万円あれば3LDK、ないし4LDKは買えそうですね。周りの一戸建てを見ると広々お庭で子供たちがビニールプールで遊んでいる、なんて姿も。夢が膨らみます。

物価の安さで専業主婦でも貯金ばっちり!

もちろん家賃だけではありません。生活費もばっちり抑えられます。何より、お野菜が安い!栃木県産(もしくは群馬県産)の新鮮なお野菜が格安で買えるのです。

新米主婦としての値段の目安は100円ですが、100円あればじゃがいも、ニンジン、玉ねぎは4個以上、ナスは3本です。

もちろん野菜以外も安い安い

魚は種類問わず1匹100円以下で買えるものしか買いません。最近夏をすぎてレタス、キャベツが100円でなかなか買えないのが残念ですが、卵は特売の100円で買いますよ!

都会に住む母が驚愕していました。おかげさまで主人と2人で月の食費は2万ほどで抑えられています。

交通は不便?いえ、車でどこへでもさくさくです。

先ほど伝えていませんでしたが、家から駅のアクセスは相当悪く、最寄りまで徒歩30分です。都会人の感覚からするとありえないですよね。

引っ越しの前までは「駅まで歩いていけないなんて、私を家に隔離するつもり…!」と怒りを覚えたほどでしたが、実際実家に帰る以外に電車に乗ることはありません。何より車でどこへでも行けちゃうんです!

運転が苦手?ご心配なく駐車だってできます

近くのスーパーだって、コンビニだって絶対に満車にならないくらいの数の広々駐車場が。

車同士ぶつかる配があまりないからか、みんな頭から突っ込んでいますね。もちろん駐車場は無料。店舗を使わないときに少しおいておくなんてこともできそうですが、どこにでも駐車場があるのでそんな必要もないくらいです。

私も半年で運転のプロになりました。今では歩いて3分のところにも車ででかけてしまうほどです。

田舎の近所付き合い、面倒くさいんじゃないの?

答えからいきましょう、答えはNoです。ここがほどよい田舎具合の足利市、近所付き合いがちょうどいいのです。

私も今のアパートに越してきてお隣さんに挨拶に伺いましたが、右隣の方は挨拶以来会うこともなく、話すことももちろんありません。

しかし一方左隣の方は主婦さんで私が日中家にいることもあり仲良くなりました。仲がいい、と言っても外で会った際に少しお話をするくらいです。

テレビの中だけじゃない!おすそ分けで今夜の一品

そしてたまにおすそ分けにお野菜やパンをくれます!野菜のおすそ分け、なんてテレビの中だけの話かと思っていたので、本当に頂いた際には感動しました。でももちろん無理やりなんかではなくうちでは美味しく頂いていますよ。

近所付き合い、したい方にはちょうどよく、したくない方はまったくしなくても大丈夫、が足利市です。

遊びに来るだけでは物足りない?ぜひ住むなら足利市!

観光スポットだけではない、足利市の魅力を味わっていただけましたでしょうか。

初めにもお伝えした通り、私はもともと田舎に興味のない、東京大好きな都会っ子でした。それが住んで半年、今では田舎生活を満喫し、足利に骨を埋める覚悟です。

これを読んでいただいた方が足利に行ってみよう!足利に住みたい!と思っていただければなんて思っています。

足利で知り合えたら、お料理を作っておうちでおもてなししますね!田舎に住みたい方、都会暮らしに疲れた方、ぜひお待ちしています。