私は、ごく普通の会社員です。

アマゾンプライム会員のコスパの良さについて書いていこうと思います。

アマゾンを使えば、ほしいものを出かけずに、店舗に行かず、自分の足を使わずに買い物できて非常に便利です。

アマゾンには家電製品もあるし、ブランドの知られている服もあります。食料品、水など自分で運ぶには重くて重労働になるものには非常に助かります。ペット用品もおいています。

私は、猫を一人暮らしのマンションで飼っていて、定期的に決まった猫用のペットフードを買っています。

その猫用のペットフードは、なかなか取り扱っている店舗がないのでアマゾンから注文して配送してくれて非常に助かっています。

その他にも、店でもう売っていない廃盤になった物もあったりします。

 

 

定期的にアマゾンで買い物をしてたのですが、アマゾンプライム会員になったのは無料でアマゾンプライム会員にはお試しできる期間があるので、試してみることにしました。

気に入らなかったり、必要がなかった場合は期間内に解約すれば料金はかかりません。

使ってみたら、非常に便利でした。

SPONSORED LINK

配送料が無料になる

アマゾンプライム会員の一番のメリットは、配送料が無料になることです。

アマゾンプライムのサービスで一番利用しているのは、翌日お急ぎ便、時間指定便で迅速に届けてもらうサービスです。

いろいろな商品を買う人、定期的に買うものがある人はかなりお得だと思います。

他にも、アマゾンプライム会員限定の映画、音楽、一部雑誌も見れ流などのメリットがあります。

年会費は3900円

アマゾンプライム会員の最大のデメリットは、年会費が3900円かかることだと思います。

私のように頻繁にアマゾンからのネット注文を利用する人なら、コスパは非常にいいですが、そうではない人にとっては悪い言い方をすると無駄な出費になってしまいます。

最近、月会費制度もできたみたいで、たしか月に400円くらいだったと思います。これなら、必要な月だけアマゾンプライム会員に加入するということも可能だと思います。

ただ、年会費一括で3900円払うよりは割高になってしまうので、私のように頻繁に利用するかたは年会費一括で支払った方がいいと思います。

品揃えが充実してきたアマゾンプライムビデオ

アマゾンプライム会員には、アマゾンプライムビデオというのがあって、プライム会員限定のマークがついたビデオなら追加料金なしで見放題です。

最新作など一部は追加で課金しないと見れない作品もあります。

全体的な作品の品揃えとしては、アマゾンはアメリカの会社なのでアメリカの作品が多いと個人的には思いますが、日本の少し前にやっていたドラマなども作品の品揃えにはあります。日本の映画も結構品揃えはいいと思います。

私は今の比較的見たい作品がたくさんあるイメージしか知りませんが、少し前まではあまり作品の品揃えは良くなくて、あくまでアマゾンプライム会員の配送料無料以外のオマケ的な役割だったみたいです。

ですが、今はアマゾンプライムビデオを見るために会員になってもいいくらいの作品の品揃えで個人的には大変満足しています。

DVDをよく借りたりする人には、コスパ最高

ほぼ毎日アマゾンプライムビデオを何かしら再生しています。コスパは非常にいいと思います。

なぜなら、ツタヤやゲオなどに行ってDVDをレンタルしたら数百円くらいはすぐにいってしまいます。

ということは、月に1、2作品見たらアマゾンプライム会員の会費の元は取れているということになります。

また返却の手間もかかりませんし、延滞料金という定義もありません。見たいときに見たい作品をクリックしたら再生できます。

今更ながらプリズンブレイクにどハマり

アマゾンプライムビデオでアメリカの大人気ドラマプリズンブレイクを今アメリカで放送している最新シーズン以外は見ました。

最初のシーズンは10年以上前に放送していて、日本にもDVDが入ってきていたのですが、アマゾンプライムビデオで無料だということで初めて見ました。

久しぶりに面白い作品に出会えてアマゾンプライムビデオなしの生活は今では考えられないくらいハマっています。

まとめ

アマゾンプライム会員は個人的にはオススメできます。何も買い物をしない人はいませんし、重量物だけでもアマゾンプライム会員の配送料無料サービスで届けてもらうのもいいと思います。

また、アマゾンプライムビデオは作品の品揃えがとてもいいので、このためだけにアマゾンプライム会員になってもいいと思います。とてもコスパのよいサービスだと思います。

他にもアマゾンプライムミュージックも個人的には洋楽の曲で好きな曲が多かったのでオススメできるかなと思います。